筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 会の沿革
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
会の沿革 活動の履歴

当研究会は、筒井塾咬合療法講習会を受講した歯科医師や歯科技工士が、講習会だけでは理解し切れなかった部分や、さらに深く咬合について勉強していこうという機運が盛り上がり、熱意のある先生方を中心に自然発生的に小さな勉強会を作ろうとしたことが、そもそもの発足の経緯です。

設立当初は20〜30人ほどで運営していこうとしましたが、筒井先生ご夫妻の歯科臨床に触れ、共感される先生方が増えまして今のような大所帯となりました。現在は所属会員数も500名を越えそれに伴い、東京、大阪、九州、北海道、技工、衛生の6支部を組織しそれぞれの支部が特色を出して、各支部ごとに活発な活動が展開されています。会全体の総会は、毎年8月第一土・日に各支部が担当し持ち回りで開催しています。

2006年10月に北海道支部が新規設立され5支部となりました。
2007年4月に衛生支部が新規設立され6支部となり、ますます発展を続けています。

活動の履歴 →


このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会