筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 東京支部ニュースレター
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
支部の活動TOP 東京支部 大阪支部 九州支部 北海道支部 技工支部 衛生支部

『診査・診断の実践』の報告(2008.2.28開催)

平成20年2月28日(日)に『診査・診断の実践』研修会を開催いたしました。
当日は照子先生を講師として迎え、より確実で深みのある研修会となりました。

内容は、三症例に対して受講生が独自に診査・診断、治療計画の立案を行いました。
その後、座長を中心にTop-Downに受講生・講師と共に診査内容を深めていきました。
咬合療法の真髄である“生体の診かた”を勉強することができる研修会でした。

照子先生、受講生の先生方、大変お疲れ様でした。(倉田豊記)


このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会