筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 東京支部ニュースレター
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
支部の活動TOP 東京支部 大阪支部 九州支部 北海道支部 技工支部 衛生支部

東京支部・衛生支部共催「力のコーディネーターを育てる」
診査・診断・治療計画の立案研修会 報告

咬合療法研究会 東京支部会員各位

12月7日(日)東京上野にある(株)ヨシダ本社研修室において研修会を開催しました。東京支部・衛生支部共催で行っております「力のコーディネーターを育てる」研修会企画の第3回目となります。第1回、第2回研修会では正確で的確な資料採取について研修を行い、今次研修へとつなげました。

当日は筒井照子先生をお迎えして、53名の参加者が集まりました。2名の患者について参加者全員が各種資料及び実際の問診、触診等診査を行い治療計画立案まで、非常に実践的な内容となりました。受講生の診査・診断後に東京支部インストラクターの先生方を座長としまして、診査・診断のポイント、生体の見方などが解説されましたが、照子先生の診断能力がひときわ際立ち(当然か…)改めて咬合療法の奥深さを実感させられる研修会となりました。照子先生にはいつもいつもご指導くださいまして感謝いたします。

次回研修会は来年3月に症例相談会として開催予定です。多くの先生に今までの3回の研修を通じ学んできたことをぜひ、症例相談会でご披露いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(倉田記)

研修会の様子

このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会